2008年05月24日

覚悟の決め方

腹が据わっている人というのは実際にいる。何事にも動じないというのではないのだろうが、私などが動揺しまくってしまうことを、いとも簡単に片付けてしまう。

生まれてこのかた、こういうのは持って生まれた資質なのだと片付けてきた。だから仕方ないのだとあきらめて自分を誤摩化してきた。

絶望的に腹の据わっていない自分にほとほと嫌気のさした今、腹の据わった人になる方法論を具体的に知りたい。実践してみたい、と真剣に思う。

誰か知っていたら教えてほしい。本気である。
posted by 継之助 at 00:28| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ばいやーの懺悔 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
周りの腹の据わった人を見てると、孤独を恐れないって感じがします。でも腹据わってるだけでもねえ。(単なる鈍感な人の場合もあるし。)私はとりあえず胸だけは張っていこうって思ってます。浮いてるけどね・・・
Posted by きむてつ at 2008年05月29日 04:59
きむてつさん、コメントありがとうございます。孤独はちっとも恐れていないんですが(本当)、人の感情の動きが気になって仕方ないんですよ。

鈍感にならねばいけないのですかねえ。うーむ。
Posted by 継之助 at 2008年05月29日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97724487

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。