2008年03月09日

基礎学力は大事

昨日夜にテレビをつけたら、NHKで「大丈夫ですか?日本人の学力」なる番組をやっていた。長時間番組の後半だけを見たようなのだが、子供がいることもあって、妻とともに入れ込みながら見ることができた。

一つ、印象的な場面があった。

「学校では、学力ではなく、もっと想像力を重視すべき」という意見が、中高生や一般の参加者から出た時のことである。

パネラーの一人、榊原英資さんが「根本的に、想像力についての考え方が間違っている。想像力とは既存の知識を組み合わせたり、組み替えたりする力である。高い学力がなくてそれが可能になる訳がない。想像力とは思いつきではない」と語気を強めて言ったのである。

私は全面的に榊原さんの意見に賛成である。学力があるだけでは頭脳労働をするのには充分ではないが、学力さえなくて頭脳労働なんぞできる訳がない。学校ではやっぱり学力を身につけて欲しいのである。

二つ目に面白かったのは、「教師も、評価制度の枠組みに入れて、競争させるべきだ」という意見に対し、現役教師が「いったい誰が、どうやって評価するのか」と反対したことである。校長や教頭に上から、生徒に下から、同僚と親に側面から評価してもらえばいい。360度評価なんて、民間では当たり前である。

三つ目に面白かったのは、「先生には、もっと子供に勉強をする意味を教えてほしい。この因数分解はこういう場面で役に立つんだよ、とかをきちっと説明してほしい」という実にもっともな意見が子供から出たことである。

私などは「ああ、そりゃ学校以外の社会に出たことがない先生には、できないよなあ」と思った。これは親が子供にもっと説明してやらなきゃだめなのではないか?それか、学校の教師の半分は、新卒ではなく、社会人経験を積んだ35歳以上から採用するなどとするしか手はない。

学習の意味を教えることができるのは、学習の必要性を痛切に感じた事のある人でしかないと思うからだ。

という訳で今日もせっせと、「四則演算の意味」なる難解な課題を子供に教えるのであった。
posted by 継之助 at 07:27| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ばいやーの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
同感です。(あいにく、番組は見ていませが・・・)

人間はパターン認識で物事を処理しています。
だから、そのパターンが少ない=想像力に欠ける状態を生み出すとも考えられます。
だから、基礎学力を重要視したいですね。

想像力=応用力とも言えますから、応用する元がなくては応用力そのものが意味をなしません。
想像力だけを養成できるとは考えにくいように思いますね。
Posted by 三木谷 at 2008年03月09日 19:07
三木谷様、コメントありがとうございます。ブログにもリンクさせて頂きます。

ここのところを勘違いしている人が多いのは、なぜなんでしょうか?手持ちのパターンが少なすぎて、お話にならない社会人っていうのが結構いるのは、それでも世の中渡って行けるからなのでしょうか?

Posted by 継之助 at 2008年03月09日 20:14
そもそも、勘違いにすら気付いてないのではないでしょうか?
ですから、世の中そんなものだと認識してしまう。
つまり、困らないんですね。
最近のモンスター系は、大方がそういった部類の方々のように思います。
当然のように、そのような親からはそのような子供が生み出されます。
子供って、親の背中を見ていますから・・・
Posted by 三木谷 at 2008年03月09日 22:51
俳句にしろ、超新星にしろ、素晴らしい仕事にしろ、凝縮されて光を放つのですよね。私、浪人中に「女と一切口きかね!(母と祖母以外)」と決め、予備校で顰蹙だったんですが、大学のキャンパスの桜のきれいだったこと・・。仕事でもプライベートでも大事な動機であるロマンチシズムですらこうして養われていくのです。
今の子たちは、別に食うに困るわけでなし、選択肢も多く、マスコミじゃ華やか?なセレブが世を謳歌しているのをみて、なかなか地道な苦行を乗り越える根性(ああ・・言ってしまった)を養う機会がないのでしょう。
私の父親なんぞ15歳で青森から集団就職で来て、夜学でしこしこ勉強しながら蛍光灯作ってたんですが、巡査に転職し今じゃエリートが幅きかす警察組織のなかで大幹部に出世してます。親として、ちゃんとした背中を子供に見せてあげることなんでしょうな。
Posted by きむてつ at 2008年03月12日 04:50
きむてつさん、コメントありがとうございます。
例えがわかり易すぎる!

子供が地球温暖化の番組見て怖くなり、「どうしたら良いの?」と訊くので、「自分であれを止めたければ、科学者か技術者になるしかない。その為には算数ができなきゃ、お話にならない」と言っておきました。

今日も朝六時起きで、自主学習やってます。(出来はよくありませんが)
Posted by 継之助 at 2008年03月13日 06:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。