2007年08月27日

読書会に行ってきた!

土曜日に行われた「調達・購買本緊急読書会」に行ってきた。当日は暑い中、なんと申込者全員が一人も欠けることなく、待ち合わせ場所に集合。私に言わせれば、この時点で既にこの読書会は成功したも同然である。

予感通り、読書会は楽しく、あっと言う間に時間が経過してゆく。いつものネットワーク会は五十人前後の所帯で、ぼんやりしていると周りの人とよく話をしないで欲求不満なんてこともあるが、さすがに十人前後だとそういうこともない。本を良く読み込んでいる方ばかりで、「参加者の顔が見える」面白い会合になった。

会社でもこういうのをやったら面白いのではないだろうか?黙っていると読まずに済ませてしまう本でも、半強制で読まなければならないというのも時には良い。

さて、この会に参加する為に電車に乗り、乗り換え駅で下車する時にちょっとしたハプニングがあった。

自分の目の前に立っていた人が、気を失って車内に倒れたのだ。皆さんは、こういう時にどう対処するだろうか?

私は、倒れた人が他の乗客に囲まれているのを確認し、電車のドアから一番近い駅員を確認し、大声で呼び寄せた。その後、他の乗客と協力して倒れた人を車外へ連れ出し、駅員に引き継いだ。

冷静に対処できた訳だが、実は同じ状況に会うのが、これで三度目だったからである。非常時には慣れが物を言うのである。

しかしながら、気になるのは、倒れた人を見ても何も行動しない人の多さである。見た限りでは協力したのは、私を含めて四人程である。慣れていなくても立ち止まるぐらいできるのでは?「大丈夫ですか?」と声をかけるぐらい、簡単なことではないのだろうか?
posted by 継之助 at 23:07| ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | ばいやーの図書室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

読書会考
Excerpt: 先週の土曜日に「調達、購買本緊急読書会」なるものが開催され参加してきた。   内容は 自己紹介「出会いはミステリィ」 概要説明「調達・購買本はトリッキィ」→読み手として、書き手として..
Weblog: バイヤーズ・クロスロード
Tracked: 2007-08-28 09:54

購買本読書会をやってみた!
Excerpt:  残暑厳しい先週の土曜日に行われた読書会。 思いつきでやってみた!って部分も多く
Weblog: 機械部品調達バイヤーの書くブログ
Tracked: 2007-08-30 00:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。