2007年04月26日

「調達力・購買力の基礎を身につける本」

先日ちらっとご紹介した、「世界一のバイヤーになってみろ!」でおなじみの坂口さんの(商業出版としての)処女作である。

どうやら人気があるのと、初回配本が少なかった(?)のが重なって、入手困難な状態となっているらしく、一部マニアの間では書店巡りまで始まっていた。私もマニアのひとりだった訳だが発売当日に入手し、バイヤーとしての優秀さを証明してしまった(笑)。

感想は、「ともかく面白い」。坂口さんには不本意かもしれないが、これは若手バイヤーの教科書として最適である。なぜなら、
1.ほんとは難しいことをやさしく書いてある。
2.文体自体が平易である。
3.現場からの視点が貫かれている。
4.バイヤーに必要なことが殆ど漏れなく書いてある。
からである。

メルマガのような毒舌は抑えて抑えて書いてあるようだが、かえって坂口さんの持ち味が生きていて、すばらしい本である。

早速会社の購買・営業担当者向けHPに紹介文をアップしておいた。そして若手社員の課題図書にすることも決めた。

ところで、今週の「PRESIDENT」誌の「給料格差大図鑑」を読むと、とんでもないことが!

ビジネスパーソンのアンケートで「出世できない部門」の二番目に「調達・購買・物流」があがっているじゃありませんか!おまけに「転職に有利だと思う部署ランキング」でも堂々ビリから二番目。

所詮、アンケートであって印象に過ぎないのだが、少なくとも他部署の同僚たちからはそのように見られているということである。バイヤーの地位向上には、まだまだやる事がたくさんあるようだ。

posted by 継之助 at 23:29| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | ばいやーの図書室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほめすぎですよ。
Posted by さかぐち at 2007年04月27日 00:35
ご謙遜を!次も期待してます。
Posted by 継之助 at 2007年04月27日 05:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

「製造業の現場バイヤーが教える調達力・購買力の基礎を身につける本」を読んでみた!
Excerpt: バイヤーとして面白おかしい仕事をしたければ・・・絶対に買うべき本である。 先週初
Weblog: 機械部品調達バイヤーの書くブログ
Tracked: 2007-04-30 03:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。