2008年11月16日

幸せってなんだろう

昨日は購買ネットワーク会が開催されたが、懇親会もそこそこに失礼させてもらい、早く帰宅した。いつもは終電車ぎりぎりまで飲んだくれて、当然午前様で、次の日の午前中は廃人同様の継之助に、いったい何が?

という程のことではないのだが、今日は娘の誕生祝いをすることになっていたのである。事前に、何が食べたい、と聞くと、家にある料理本から「パスタ」を選び、ラザニア、ペンネアラビアータ、カルボナーラの三品を作れと言う。

え、食べに行くんじゃないのか、と思われる方もいると思うが、我が家ではこれが恒例行事で、担当シェフは継之助である。

ラザニアだけは作ったことがなかったし、パスタは食べ始めるときに全部できたてで供したいので、朝から綿密な計画をたてる必要があった。だから飲んだくれる訳には行かなかったのである

努力は正当に報われ、三品は見事同時に仕上がり、娘は「幸せ」と言ってくれた。

私は、自分の家族を幸せにすることができる。それこそが、我が喜びである。

posted by 継之助 at 22:29| 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | ばいやーの独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいですね〜こういう幸せ。羨ましいです!
Posted by りょうま at 2008年11月17日 10:36
家族に幸せを与えているようで、実はそれ以上に幸せをもらっているのかもしれません。

自分も先日、長女の誕生日にディズニーランドに家族で行きましたが、自分はこの歳でミッキーやドナルドが見たいわけではなく、家族の笑顔を見に行ってるんですよね。
Posted by 倉布 惇 at 2008年11月22日 10:19
りょうまさん、倉布 惇さん、コメントありがとうございます。

そうですね。家族から幸せをもらっているんでしょうね、やはり。
Posted by 継之助 at 2008年11月23日 22:39
ぼくも娘のお陰で笑う数が倍くらいに増えて、性格も明るくなったような気がします。料理ができるとこういうこともできるんだなぁ、と反省・・・
Posted by きむてつ at 2008年11月24日 18:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/109766767

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。